トップ > 新着情報一覧 > 汎用エポキシ樹脂の40倍の熱伝導率を持つ液状封止材「リコ・ジーマ・イナス」の販売を開始

汎用エポキシ樹脂の40倍の熱伝導率を持つ液状封止材「リコ・ジーマ・イナス」の販売を開始

森六ケミカルズ株式会社は、住友大阪セメント株式会社(本社:東京都千代田区、社長:渡邊 穰)と、利昌工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:利倉 晄一)が共同開発した液状エポキシ樹脂封止材「リコ・ジーマ・イナス」の販売を、2009年7月から本格的に開始いたしました。
「リコ・ジーマ・イナス」は、電気絶縁性を保ちながら、汎用の液状エポキシ樹脂封止材に比べて約10~40倍まで熱伝導率を向上させた、高熱伝導&電気絶縁性の液状エポキシ樹脂封止材です。

添付資料 汎用エポキシ樹脂の40倍の熱伝導率を持つ、高熱伝導&電気絶縁性-液状エポキシ樹脂封止材「リコ・ジーマ・イナス」を販売開始 pdf