5つの性能と特性|森六ケミカルズ株式会社
トップ > タフネルオイルブロッター > 5つの性能と特性

5つの性能と特性

①自重の10倍以上の吸着力

タフネルオイルブロッター「BL-65」
鉱物油・動植物油に対し、自重の10倍以上の吸着力。
タフネルオイルブロッター「BL-65」1箱(重量17kg)の吸着量を170kgとして計算すると、1箱でドラム缶1本分(200リットル)の油を吸着します。
※製品によって異なります。

油の吸着量

油の種類 B重油 C重油 機械油 原油 A重油
油分吸着量 タフネルgあたり 11g 11g 10g 11g 10g
タフネル平方センチメートルあたり 1.0g 1.1g 0.9g 1.1g 0.9g
1枚あたり
(BL-65:170g/枚)
1.8kg 1.9kg 1.7kg 1.8kg 1.7kg
※この値は代表地値であり、保証値ではありません。
「吸着量」測定方法は、国土交通省の定めた「型式承認の油吸着材性能試験基準による規定」に従いました。

②水中に沈まない

素材が比重の0.9のため水中に沈みません。

③水分はほとんど吸わない

素材のポリプロピレン繊維は親油性、疎水性に優れ、繊維間に水が混入しても、吸着する油が水を追い出すなど「水油置換能力」に優れています。
国土交通省の定めた「型式承認の油吸着材性能試験基準による規定」で測定した場合、タフネル1gあたりの吸水量は0.1g タフネル1平方センチメートルあたりの吸水量は0.06gです。

④形態安定性に優れている

長繊維であるため強度面に優れ、かつ接着材を使用していないので、作業時にべとつき感がありません。

⑤タフネル自身は焼却時に有毒ガスを出さない

燃焼温度は灯油、軽油並の約910℃です。
※油類の性状に応じて取り扱いください。

油吸着時、吸着後のポイント

中和剤などと併用しない

吸着マットによる油の回収時に、中和剤や処理剤などは併用しないでください。

すぐ回収容器に入れる

吸着したマットを砂の上に置くと油が垂れて2次汚染の原因になります。吸着したらすばやく回収容器に入れてください。

処理について

油を吸着したマットは産業廃棄物処理業者に相談し、産業廃棄物として処理するか焼却処理してください。